埼玉県アロマ音叉療法士®️

アロマ音叉®トリートメントとは?

「アロマ音叉®️トリートメントって何?」っていう方が多いと思う。

お分かりかとは思うけれど、“アロマ音叉®️”とは“アロマセラピー”と“音叉”を使ったトリートメントのこと。

日本では、“アロマセラピー”は近年人気があり知られてきてはいるけれど「“音叉”は、何?」って感じだと思う。楽器のチューニングに使われているものということで認識されている方もいるかもしれない。

「それをトリートメントで用いるって、どういうことなの?」ってなるであろう。そこで、多くの方にアロマ音叉®️セラピーを知っていただくために、どなたにでもわかるようにしっかりとお伝えしていきたいと思う。

まずはアロマセラピーについては、知っている方も多いかと思うが、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復させる自然療法。健康や美容に役立つとされている。

続いて音叉について。音叉とは周波数を発生させるための金属の棒。       音叉は周波数が安定しているので楽器の調律や音響測定に使われている。   音叉には特定の周波数同士が共鳴し合うという特徴があり、その特徴を活かして体を整えていく。

古代ギリシャ「医学の父」と呼ばれるヒポクラテスは、医者が習得すべき技術の一つにマッサージをあげている。                       マッサージとは国家試験を有する方が使うことができる言葉なので、私が行うのはトリートメントとなる。 

私が行っているアロマ音叉®️トリートメントとは、天然成分100%からなる医薬的レベルの精油(エッセンシャルオイル)を用い、さらに音叉の振動を加えることで、人間の体、本来備わる自然治癒力を呼び覚まし、ホメオスタシスを活性化していく。                                ホメオスタシスとは、環境の変化に対応できるように、意識せずとも、自然に健康な状態を維持し、生命を維持しようとする体内の仕組みのこと。       例えば、気温が暑かろうが、寒かろうが、体温は36.5度前後を意識せずとも保つように調節するというようなこと。

つまり、アロマ音叉®️トリートメントは、天然成分100%のエッセンシャルオイルを用いたトリートメントに音叉を用いることで、さらにホメオスタシスを活性化していく施術。

さらに、施術の前後には自分と向き合うためのセッションを行い、本来の自分とは?を感じていく時間を儲け、身体・心・魂の変化を感じていただけるトリートメントなのだ。

さらに、今後詳しくお伝えしていきたいと思う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP