埼玉県アロマ音叉療法士®️

音は形を作り出す

まず音とは何か?音とは振動のこと。この音=振動が形を作り出すことを知っているだろうか?

200年前、ドイツの物理学者エルンスト・クラドニは自然界には音階とハーモニーが備わっていることに気づいた。彼らが平な金属板に砂を均等に撒き、振動を生じさせたところ、砂の上にははっきりとしたパターンが現れた。これをクラドニ図形という。

また、共振についてはご存知だろうか?共振とは、エネルギーを有する系が外部から与えられた刺激により固有振動を起こすことである。

次の動画を見ていただければ、よくわかると思う。メトロノーム同期 

バラバラに鳴らしていたメトロノームがいつの間にか全てが揃っている。                                                                                                    つまりこれらの法則を使って、身体を調整していくのがアロマ音叉®️トリートメントなのである。

私たちの身体は70%が水でできている。水は空気よりも4倍早く振動を伝える。身体に音叉を当てることにより、崩れていた細胞の形を共振の法則を使って整えていく。

アロマ音叉®️トリートメントの効果は21日間は持続されると言われている。しかしながら習慣化してしまった崩れた形の細胞は、一時的に正常な形に戻ったとしても、また元に戻ってしまう。                      整えられた細胞の形を維持して、その状態を自分のものとしてキープできるようにするために、21日間ごとに継続していただくことをお勧めしているのである。

少しは、アロマ音叉®️トリートメントの原理を理解してもらえただろうか?自分の細胞を最善の状態に共振させる他にはないトリートメントなのである。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP