埼玉県アロマ音叉療法士®️

10回プロトコルの意味って?

アロマ音叉®️トリートメントを主として、

トートタロットセッション、数秘セッション、iSCANを使って、

自分と向き合い笑顔の時間を増やすお手伝い。

女性限定プライベートサロン

『じぶんサポじートサロン 波音〜HANON〜』

メニューやご予約についてはこちらからご覧になっていただけます。

          

数秘ベーシックコース】【私のトリセツ1DAY講座】受付中

【糸かけ数楽カフェ@COZY 参加者募集中】

       

         

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

私が提供しているアロマ音叉®️トリートメント。

名前からもわかるように、アロマつまりはエッセンシャルオイルと

音叉を使って行うトリートメント。

アロマは嗅覚を刺激する。

その嗅覚についておのころ心平さんが記事を書かれていた。

急に悲しくなったり、イライラしたり。

〜臭いは理性をすっ飛ばして、直接的に

 感情につながることができるのです。〜

おのころ心平さんのブログから

すごくわかりやすく臭いのメカニズムについて書かれていた。

だからアロマセラピーが感情にも働きかけるのだ。

臭いって大事。

アロマ音叉®️トリートメントでは、

基本的に使うエッセンシャルオイルは決まっているが、

各プロトコルによってそれぞれのエッセンシャルオイルを用いる。

アロマ音叉®️のプロトコルは体の器官、ホルモン、骨など10個ある。

そのテーマに相応しい、それぞれの器官やそこに現れる

感情に働きかける香りが選ばれている。

もちろん用いる音叉も変わってくる。

その部位に対応する周波数を持つ惑星音叉を使って施術を行う。

それだけ、その部位と関連する感情と向き合うことをするのが、

アロマ音叉®️トリートメントなのだ。

施術前後のセッションでもそこについて、考察していく。

でも1つの事柄に関して、1つの感情しかないというわけではない。

さまざまな感情が隠れている。

だからこそ、10回コースを受けていただくことをお勧めしている。

自分の感情に向き合う準備ができた方、

とことん自分と向き合ってみませんか?

お付き合いします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP