埼玉県アロマ音叉療法士®️

魂からの声

明日、ベーシック講座から通い始めて約1年5ヶ月学んだ

白井ゆみさんの数秘講座が最終回を迎える。

なんかもっと長いことみんなと一緒に学んできたような。

途中から、私たちが教えられる講座も考えてくださり、

今も12月から開講できるようにとテキストをみんなで作り上げているところ。

あとは最終チェックの状態。

いろんな数字をすごく深く学ばせてもらった。

最後の宿題として、自分リーディング。

自らを自らで読み解く。

何となくは見てきたけれど、こんなに自分の数をじっくり読むことはなくて、

なんか、「あらっ?こんなところにこんな数字が!」ということがいくつかあった。

それが不思議なことに、キロンの施術を受けて見えてきたものから

理解したものがそのまま書かれているような。

家族との絆や、私がやっていこうとしていること。

それは私のやるべきこと、チャレンジの部分と重なったりしていて、

「あぁ、私は今世でこれをやろう!と強く持っているんだな。」

と確認することができた。

こんな風に、数で訴えていたなんて本当知らなかった。

出てくる言葉も『義理・理不尽・言葉・伝える・教える』と、

まるっきり同じ言葉が続々と出てきた。

どれだけ、魂が決めてこの世にきたって

これだけ自分にわかるように示してくれたということは、

それだけ「今世でやりなよ!」ってことなんだ、と受け止めた。

魂からの声。

Darkmoon_ArtによるPixabayからの画像

はい、こんなに言われたらね。

やらなくちゃね。私、義理堅いんで(笑)

改めて、自分がどう生きていくかを考えさせられている

今日この頃です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP