埼玉県アロマ音叉療法士®️

幸せとはなんですか?

パパが仕事から帰ってくるなり、

急に「けいこさんは幸せかい?」と聞いてきた。

私なら恥ずかしくて言えないような言葉を、

割と平気で言ってくるパパ。

そして、「幸せ」について聞かれたのは本日2回目。

たかみさんのヴェーダンタの講座中にも質問された。

「幸せとはなんですか?」

私は「笑っていられること」と答えた。

Photo by Lidya Nada on Unsplash

たかみさんは、

「それも間違いではないけど、それだと笑っていない時は

幸せではないってことになるよね。

本当の幸せは、そうか、そうでないかという二極を超えたところにあるんだよ。」

幸せとは嫌なことが起こらないことと思いがち。

でも、「嫌なことは体験しない」ということは

「好きなことも体験しない」ということと一緒。

それは、自分の感情に蓋をするということになるから。

嫌なことがあるから、好きなことがわかる。

『素敵なことしか起こらないようになる』なんてフレーズの

講座があったりするけれども、それは嫌なことを見ないふりをしているだけ。

嫌なことが全く起こらないなんてことはあり得ない。

陰陽互根の

『陰があれば陽があり、陽があれば陰があるように、

互いが存在することで己が成り立つ』ということ。

Thanks for your Like • donations welcomeによるPixabayからの画像

嫌なことも、嬉しいことも体験し、

それら全てが私にとって体験すべきことなんだと、

それらの体験をありがたく感じ、受け入れ、

なんなら楽しむことができることが『幸せ』なのかな。

そう考えると、パパから聞かれた質問。

「けいこさんは幸せかい?」

辛いこともあったし、嫌なこともたくさんあった。

今だって全てが良い事ばかりではないけれど、

嬉しいことも楽しいこともたくさんあって、

今はいろんなことがあっても自分でいられることがありがたい。

というか、私はずっとどんな状況でも「自分でいたい」と思ってきた。

つまり、私は『幸せだ!』

あなたはどうですか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP