埼玉県アロマ音叉療法士®️

夢からの後押し

母がこの世を去って、来春で20年。

その間、母は夢にも1度も現れたことがなかった。

それは、この世に未練がなく成仏した証拠だとお世話になった神主さんに言われ、

それならよかった、と思っていた。

それが、今頃になって母が夢に現れた!

現れるなら元気だった頃の姿で現れるかと勝手に思っていたのだけれど、

病気なってからの姿だった。

だからすごくリアルに感じた。

母はデイサービス的なところに入っていて、

私が面会に行くと、

「お姉ちゃんの絵が一番上手だよ。みんな褒めてくれてるよ。

お姉ちゃんはすごいねぇ。」

と大興奮で話しかけてくる。

私は現実では絵が上手くない。

だから「えっ?私の絵?」と母が指さす方向を見ると、

ものすごく精密に描かれた朱色の神社の絵が飾られていた。

私の描いたであろう絵だった。

客観的に見たらめちゃくちゃ上手(笑)

「本当、私上手だね。」って自画自賛してた。

そしたら母が「お姉ちゃんはなんでもできてちゃうね。すごいね。」

と褒めてもらって、めちゃくちゃ喜んでいる状態で目覚ましが鳴った。

ドラマのように“えっ?夢だったの?”と気づく瞬間。

本気で起きたくな〜い、って思った。

この夢は何を表しているのか?

私はあまり夢を見ないのだけれど、

見た時は印象的なのものが多いので、夢占いで調べる。

自分の描いた絵を褒められて嬉しいと感じていた場合は、

運気の上昇を表しているらしい。

周囲の評価が高まっていることを意味する。

亡くなった母親が出てくる夢は重要なメッセージを伝えてくれている夢。

明るい印象の夢は、

あなたに幸運が舞い込む知らせ。

基本的に亡くなった人と会話する夢は、

物事がスムーズに運ぶことになる暗示。

仕事や勉強などで、予想外の成果を収められることが期待できる。

積極的な行動が、更なる成果につながるだろう。

なんか良いことがたくさん書かれていた。

母が私のやっていることを後押ししてくれているのかな?

自分が提供していることに迷いはない。

多くの方に知ってもらって活用してもらいたいと思う。

だから、自分の思いを発信していこうと、

改めて強く思った。

昨日の夕日が力強かったのは、私へのエールかしら?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP