埼玉県アロマ音叉療法士®️

幸せじゃん

今日会った彼女は「こんな自分が嫌だ。」

そんな風に思って自分を責めていた。


仕事で、尽くして尽くして尽くしまくって体調を壊し、

とうとう辞めると伝えたら

「こんなにしてきてやったのに!」と言われ、

悪者扱いで退職することになったとのこと。

また母として我が子が頑張っている姿を見ていて、

「何で頑張っている子が認められず、

理不尽なことがまかり通っているんだろうか。」

とどこに向けて良いのかわからないモヤモヤを抱え、

そんな自分にがっかりするを繰り返してしまうという。

Photo by Artem Kovalev on Unsplash

私も感じたことのある感情。

でもね、そこにとどまっていても何も変わらない。

悪いところにフォーカスしていたらそこしか見えなくなって、

どんどん黒い沼にはまっていく。

嫌だと思いながら行き続けていた仕事、

辞められて良かったじゃん。

身体が悪くなるほど頑張らなくてもよかったことを

学べて良かったじゃん。

そんな嫌な人たちと関わらなくなって良かったじゃん。

心配して協力してくれる旦那さんと子供たちがいて幸せじゃん。

朝ゆっくりする時間を味わえるなんて幸せじゃん。

自分の時間ができて今まで知らなかったことを

調べる時間ができて良かったじゃん。

新しくやってみようかな、ってことが出てきて、

そこへ向かってどうするかを考えてるなんて幸せじゃん。

ほら、良かったこと、幸せなことだらけじゃない?

jplenioによるPixabayからの画像 

辛い思いもしたけれど、それもいろんなことを知るきっかけだったのでは?

仕事に責任を持つことは大切で、そこを背負いすぎて苦しくなってしまう。

私も経験したことがあるからよくわかる。

雇い主もそれが当たり前だと思っているから、

そういうところに、私たちみたいな人が引き寄せられちゃうんだよね(苦笑)

今は違うと思える。

「自分を大切にすることが一番」

もちろん、いい加減で良いということではない。

やるべきことはやる。

ただ、自分を犠牲にしてまでやる必要はない。

どれだけ大変なことでも自分がやりたいと思っていたら

やれてしまうものだから。

我が子問題もよくわかる。

本当に理不尽なことが多く、この想いはどこにぶつけたら良いのか…。

でも、頑張っているのは我が子本人。

我が子が文句を言わず、その状況も理解した上で努力を続けているのなら、

それはそれで良いのだろう。

彼らが学ぶべきことがそこにあるのだと思う。

母は協力できることは協力して、

我が子の成長を見守るしかないんだろう。

私もまだまだいろんな感情に飲み込まれ、

イライラしたり落ち込んだりすることもあるけれど、

「それを感じられていることさえも私は幸せなんだ。」と

思えたら、す〜っと気持ちは落ち着いていく。

彼女は途中で涙を流したり、

「そうだよねぇ。」と納得させている様子だった。

まだまだ腑に落ちるところまではいかないよね。

そんなに急には納得できないよ。

ちょっとずつでも「今の自分が幸せであること」に

気づける自分になっていこう。

そんな自分になりたい方、

私とお話ししませんか?

〜 数秘ベーシックコース 〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)*人数などにより多少前後あり

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

ご質問などございましたらこちらからお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP