埼玉県アロマ音叉療法士®️

私も

昨日の夜遅くに京都から帰ってきた長男。

話を聞けなかったので、今朝色々どんなだったかを聞いた。

京都はどこも観光客でいっぱいだった。

清水寺は特に混んでいて、なかなか前に進めないぐらいだったそう。

ライトアップが11月いっぱいだったからなのか?

カップルや夫婦が多く、後はすごいカメラを抱えたおじさま方。

「若い男一人で来てるのなんか俺ぐらいだった(笑)。」と。

圓光寺は事前に予約をしておいたそうで、

それでこの綺麗な写真が撮れたらしい。

そんな準備までしていたとは知らなかった。

そして一番驚いたのは、何かの漫画で出てくるお守りが清水寺で売っているらしく、

夜に行った時には自分の分しか買わなかったのだけれど、

そういえば弟もこの漫画読んでたな、と思い出し、

欲しいか連絡をしたら、

「あるなら欲しい。」と言われ、

次の朝6時前にランニングがてら、

ホテルから清水寺まで(3キロぐらい)走って行ったって。

「そんな早くにお守り売ってるの?」と聞いたら、

「6時から開店で着いた時には開いてなかったけど、すぐ開いて速攻買った。」

「夜と違って、全然人がいなくて行けてよかったよ。」

その他にも弟にはたくさんのお土産を買ってきてあげてた。

「修学旅行行けなかったからね。」と。

こんなにも弟思いだったかしら?って感じ。

なんか自分の好きなことして、バイト先でも人に恵まれて楽しそうだし、

希望のゼミに合格したらしいし、すごくうまくいってて楽しそう。

夏にはあんなに落ち込んでいたのに。

「このまま引きこもりになっちゃうのかな。」とまで思うくらいだったのに。

たかみさんのカウンセリングを受けたことで、こんなにも変わるなんて。

たった2、3時間話しただけで。

私もそんなセッションができる人になりたい!と

長男を見ていて強く思った。

若い子達で結構悩んでいて、親ではどうにもできずに、

ただただ見守っていたり、時が過ぎるのを待っている人たちが

近くにもいることを最近耳にするようになった。

これからの時代を生きていく若者がこの世を楽しんでくれる

セッションを提供していきたいな。

Photo by S&B Vonlanthen on Unsplash

みんなが笑顔になるセッション。

なんか毎日を楽しそうに過ごしている我が子を見て、

そんな風に思った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP