埼玉県アロマ音叉療法士®️

深い傷

アロマ音叉®️トリートメントを主として、

トートタロットセッション、数秘セッション、iSCANを使って、

自分と向き合い笑顔の時間を増やすお手伝い。

女性限定プライベートサロン

『じぶんサポートサロン 波音〜HANON〜』

メニューやご予約についてはこちらからご覧になっていただけます。

          

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

今年初の施術。

クライアントさんにとっても、私にとっても気づきの多いものだった。

親の言動がどれだけ子供に影響しているのか。

些細なことであっても、子供は自分でも気付かぬうちに心に傷を負い、

その傷とともに成長してしまっている。

傷つけた本人にとっては些細なことで、

傷を負わせたことなど記憶にない場合も多い。

でも、傷つけられた本人はどこかで忘れられない記憶として残っている。

相当痛いのに、本人はその傷の痛みに慣れすぎてしまい、

「こんなの痛くない。」と痛みが麻痺している。

感じないようにしていても手当をしていないから傷は深く深く残ったまま。

その傷のために弊害が起きていようとも、

その傷のことなんて本人は忘れてしまっているから、

原因がなんなのかわからないまま、ただただ現状の痛みに目を向けてしまう。

あの時の、あの思いが未消化だったのかと気づいた時、

やっと傷の深さに気づき、痛みを感じ涙が出る。

辛かったら涙を流したっていい。

その時言えなかったのだったら本人にぶつけてみるのも良いと思う。

「私はこんなに辛かったんだよ!」

その声は、相手に伝えるためでもあるけれど、

むしろ自分が辛さを抱えていたことを自覚するため。

隠しているから辛いのだ。

痛みを隠すために他のところまで傷つけ、

さらにその傷を隠すために新たに傷をつけ。

負の悪循環。

「辛さを抱えている自分」を認めてあげることが大切。

辛い思いをしたことを消す必要はない。

辛さを知っているから、喜びを知ることができるのだから。

Photo by Giulia Bertelli on Unsplash

何かうまくいかないあなた。

原因はもしかしたら、自分でもわからなくなってしまっている、

奥深くに隠されたところにあるかも。

探ってみる気はありますか?

向き合う準備ができた方、お待ちしています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜 数秘ベーシックコース 〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

ご質問などございましたらこちらからお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP