埼玉県アロマ音叉療法士®️

私の弱さ

アロマ音叉®️トリートメントを主として、

トートタロットセッション、数秘セッション、iSCANを使って、

自分と向き合い笑顔の時間を増やすお手伝い。

女性限定プライベートサロン

『じぶんサポートサロン 波音〜HANON〜』

メニューやご予約についてはこちらからご覧になっていただけます。

          

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

友達が、私に伝えてくれたこと。

ちょっと衝撃的だった。

でも、私の甘さに喝を入れてくれた感じで、

すぐに“ありがたい”という気持ちが湧いてきた。

お金を受け取ることへの罪悪感。

自分への信頼度の低さ。

そのことによって、何を私は得ていたのか。

それは『責任から逃れること』

以前にもそのことにうっすら気づいたので記事にはしたが、

それをここでがっつり見させてもらった。

自分の都合で良いように考え、対価を頂かないことで

逆に不快な思いをさせてしまっていたこと。

また、私が嫌だと思っていた「スピ系なことを言って現実から逃げる」

というようなことを自分もしていたということに気付かされ、

自分がしてきたことにさらなる申し訳なさと、恥ずかしさを感じた。

Photo by Malicki M Beser on Unsplash

それがその恥ずかしさを感じ始めたら、

最初は伝えてくれたことを素直に「ありがたい」と受け取っていたのに、

今度は色々と言い訳を考えている自分がいた。

「私、プライドが高いんだな。」と思った。

途中から“責められた”と受け取ったのだろう。

彼女も「指摘するとかじゃないよ。」と言ってくれていた。

わかってる。わかっているつもり。

でも、「自分がいけないことをした」と感じた途端、

自分を正当化し守ることを始めていた。

ダメな自分を受け止められない自分。

ここが私の弱さ。

そこから自分への信頼度の低さにつながっているのだと思った。

彼女は、それでも私のアロマ音叉®️トリートメントを

「最高だからきちんとお金を払って受けにいく」

と言ってくれた。

私を認めてくれている人たちからの言葉も多くいいただけるようになった。

なのにまだ自分を信頼できていない。

言ってくれた人たちに対しても失礼。

何度、「自分を信頼する」と言ってきたことか。

“信頼”という言葉もそうだけれど、

“受け入れる、認める”の方がしっくりくる。

「できる自分」も「ダメな自分」も認めるべきなんだな。

目の覚める気づきを得た。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

自分の思いを隠さず私に向き合ってくれた友達に感謝。

本心とはこんなにも鋭く人に届くのだとわかった。

私も本当の思いを発する人であり続けたい。

新しい年、自信を持って進んでいくぞ!

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜 数秘ベーシックコース 〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

ご質問などございましたらこちらからお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP