埼玉県アロマ音叉療法士®️

離れていても

自分でやっていても不思議なのだけれども、

施した方々から同じような感想をいただくので、

これもやっぱり認めるべきことなのだな、

と思ったので公表することに。

それが遠隔セラピー。

私も何度か受けたことがあるし、

母が病気をしていた時には、神主さんから私にエネルギーを送ってもらい、

私はパイプとなりそのエネルギーを母に送るということを、

20代の時にやっていた。

もう20数年以上前のこと。その頃遠隔なんて“超怪しい”としか

思われない行為で、よそ様の方にいうなんてことができなかった。

でも、やっている私はエネルギーを感じ、母の脳が見えている感覚だった。

そんなことを経験しておきながらも、

それは神主さんから送っていただいたエネルギーであって、

私にはそんなことはできないと思っていた。

でも、20年以上が経ち近くにいても直接会うのが難しい時が来てしまった。

その代わり、誰でも容易に画面越しで会うことができるようになった。

今まで私は…と遠隔セラピーに関しては否定的だったのだけれど、

原理というのか量子力学的な説明を聞き納得もできたので、

やってみようと思い、モニターさんに受けていただいた。

〜ご感想〜

○ギックリ腰の痛みで、PC画面越しに遠隔ヒーリングをして頂きました。

 めちゃくちゃ不思議な感じがして…

 遠隔だから当然、手を当てられてないのに

 患部に温かな手を当ててもらっているようにじわぁ〜と温かさを感じました。

 実は、事故の鞭打ち後遺症が原因で体に歪みが生じてる。

 と整体師から言われていたのですが

 けぃ先生には何も伝えず…

 そしたら

 自分ではピクリとも動いていないのに、体を右や左に捻られている感覚があり

 「腰じゃなく、肩甲骨あたりにズレがあるみたい?でも、自ら調整していたよ」とけぃ先生に言われ

 「えっ?何で分かったのさ〜。凄すぎる。しかも、自分で調整していた?えっ、えっ、えっ?」

 根本的な原因を言い当ててもらい、ましてや体感した不思議なこの感覚は…受けた人しか分からない!

 もし、体のどこかに何度も繰り返す痛みがあるなら

 是非、けぃ先生のヒーリングを受けて欲しいです。

 けぃ先生、ありがとうございました。

 (50歳  人生何度もギックリ腰から解放)より

○身体の痛みとかではなく、ヒーリングとして受けました。

 はじめはなんだかほんわかしてくる感じだったのですが、

 その内、悲しみや悔しさが湧いてきて、

 自然と涙がでてきてしまいました。

 私は、普段なかなか自分の気持ちを表に出すことができず、

 知らず知らずのうちに溜め込んでしまう癖があり、

 最終的には体調を崩すということが常になってしまっています。

 何も伝えずにただヒーリングを受けただけなのですが、

 終わった時にけいこさんが

 「嫌な時は嫌だって言ってもいいんだよ。

 不愉快なら不愉快だって表していいんだよ。

 無理して笑わなくていいからね。」

 と声をかけてくださり、さらに涙が溢れて号泣してしまいました。

 あまりにも不思議な感覚で、何が起こったのか今でもよくわかっていないのですが、

 気持ちはなんだかすっきりしています。

 本当不思議すぎて、なんと表現して良いのかわからないのですが、

 けいこさんに癒していただいたという感じです。

 ありがとうございました。

 (30代 女性)

○初めて遠隔というものを受けました。

 腰の調整をしてもらったのですが、

 もちろん遠隔なので触られていないのに、

 腰を持たれて調整してくれているかのような感覚でした。

 そして、やってもらう前は腰の位置が左右でずれていたのに

 終わってみたら平行になっていてびっくり!

 何が起こったの?と本当信じられない感じ。

 いやぁ、本当にびっくりでした。 

 (40代 女性)

と、みんな不思議な感覚を味わってくださった。

全員がこの感覚を味わっていただけるとは思わないけれど、

離れていてもできること。

どんどん広げていきたいと思う。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜 数秘ベーシックコース 〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

ご質問などございましたらこちらからお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP