埼玉県アロマ音叉療法士®️

自分にフォーカスしてみる

先日、頼まれて行った遠隔の感想。

目の調子が悪く、けぃ先生に遠隔ヒーリングをお願いしました。

楽な姿勢で…

と、言われたので軽く目を瞑っていました。

左目だけ、目玉を右回転にグリグリ10回くらい回される感覚からスタートし

一面紫色な画面を白い光で、

ワイパーみたいに右左を繰り返しながら消しゴムみたいに

クリアにする?白色にする?

みたいな映像が、目を瞑っているのに見えました。

全く無意識の状態なのに驚きな感覚。

もっと驚きなのは遠隔ヒーリングが終わり、

けぃ先生が描いてLINEをして下さった絵です!️

正にそこ!治療中なんです!

加齢からくる(左瞼上) 眼瞼下垂の成りかけと、

ドライアイとホルモンバランスの調整が上手に出来てない原因から、

光がパチパチ飛ぶ症状が出ていて、正に治療中だったのです!

(その時送った絵がこちら。医学的なことはわからず、浮かんだ感じを描いた)

仕事で目を酷使しないアドバイスも頂き、助かりました。

ありがとうございました。

次はリアルでお願いしたいです♪

50歳 かず子

こんな感想をいただくと、自分でもびっくり。

でも、これで喜んでくれる方がいると思うと

私も嬉しくなる。

ソウル数8の私は「循環させることが心からの望み」なので、

私がしたことで喜んでもらえて、

そして自分が喜べるという循環に心が満たされる。

私にとってのセラピーにもなる。

症状を治すということはできないが、

そこにフォーカスする機会を与えることはできる。

『不調は自分で作ったものだから、

 自分で治すことができる』

と、ある治療家がおっしゃっていた。

身体的な不調だけでなく、精神的な不調もそうだと思う。

”自分で治す”何事も自分なんだと思う。

一人ではなかなか難しい。

お手伝いするので、一緒に取り組みませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP