埼玉県アロマ音叉療法士®️

祈りは誰に?

Jyotishの2回目のレッスンだった。

星読みを習っているのに、

読むにあたっての心得が深く、

人間性の勉強もさせてもらっている。

Jyotishは、『当たる、当たらない』というのではなく、

真実を見ていく道具なので『当たり前』なのだそう。

それは宇宙の秩序を解き明かしたものだから。

私が夢で見た「真実を知るために星を見なさい」という言葉。

それが、本当にJyotishでできるんだなと思うと、

さらにワクワク度が増した。

そして今日のレッスンで心に残ったこと。

人は祈る。

無宗教の人が多い日本であっても祈る。

Photo by Diana Simumpande on Unsplash

自分のことはもちろん

「子供が元気に育ちますように。」

「夫の仕事がうまくいきますように。」

と人のことも祈る。

なぜ祈る?

それは、自分が幸せでありたいから。

子供が元気に育てば、自分が幸せ。

夫の仕事がうまくいけば、自分が幸せ。

結局は全て自分のために祈っているのだ。

祈れるということは、人間の特権。

その祈りは何に向かって行っているのか?

神として偶像化した自分に向かって。

自分に祈るより、何か別のものを対象にした方が

祈りやすいから人は神と言われる対象物を作り出してきた。

でも実は神とは、自分なのだ。

このお話を聞いて「自分こそが神」ということの

意味がわかった。

全ては自分。

自分=みんな

う〜ん、自分は理解してきたけれど、

それをわかりやすく説明していくのは難しい。

なんか、怪しく感じられるかもな。

なんの宗教?って(苦笑)

そうではないことをしっかりと言葉で伝えていきた。

Jyotishの知識だけではなく、

宇宙の真理、この世の真実を

まだまだ先になるだろうけれど伝えていきたい。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜 数秘ベーシックコース 〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

ご質問などございましたらこちらからお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP