埼玉県アロマ音叉療法士®️

「親切」とは

仲間の問いかけにより、

『親切』についてしばし考えた。

私の中で出た結論。

相手を思い自分がやりたくてやる行動が親切。

「相手の気持ちになって。」と小さい頃によく言われたけれど、

今思えばそれだけで良いのかな?と思ったりもした。

自分が「どうしたいか?」」が大切なのではないか…。

本当にそれが自分のやりたいことなのか?

自分がやりたいことであれば、

その行動をとることで自分が満たされる。

だから、その行動に対しての見返りは必要ない。

to by Adam Nemeroff on Unsplash

でも、それが相手目線での行動だったとしたら、

やっぱり相手の反応が気になるし、

見返りが欲しくなってしまう。

そうなると、それはもはや親切ではないのでは?

そう考えると、親切と不親切って相手を思って

自分がやれる行動の度合いの違いだと思った。

だから、「あの人不親切ね。」って思うことがあるけれど、

その人は自分をそれだけで満たせるってこと。

自分への愛の量。

『あなたは私で、私はあなた』

あぁ、結局そこに繋がっていくのか。

ワンネス。

自分の中では納得できたのだけれど、

言葉にするのは難しい。

その辺りをしっかり伝えられるようにしたい。

でも、これだけは言える。

何事も自分への愛が基本なんだな。

自分愛を深めるためにも自分を知る。

数秘で自分を知りませんか?

お申し込みはこちらから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP