埼玉県アロマ音叉療法士®️

嬉しい報告

私が先日習得したセラピーを

昨日アロマ音叉®️セラピストの中まで集まった際に、

施術させてもらった。

すると、今朝その二人から

「久しぶり朝までぐっすり眠れた」と連絡が届いた。

こちらが施したことで何か変化が起こることを期待してはいけない

とは言われているけれども、

でもやっぱり何かを感じてもらえたというのは嬉しい。

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

昨日施術をさせてもらっているとき、

私もいろんなことを感じさせてもらったし、

気づかせてもらえて勉強になった。

前に施術させていただいた方たちは、

肉体についてのセラピーだったのだけれど、

今回はメンタルのセラピーで、

今までとは違った感覚をいくつも経験させてもらった。

一番驚いたのは、一人の子の施術をしていたら、

愛する家族もいる、一緒に楽しく過ごせる友達もいる、

なのになぜかすごい孤独感、寂しさが黒い硬い塊となって、

お腹の真ん中に存在している感じを受けた。

すごくすごく寂しい。

みんながいるのはわかっているけど、

それでは埋められない寂しさ。

私は、彼女が赤ちゃんの時にお母様に抱っこされているところを

イメージしてみた。幸せな感じがした。

次に、お父様に抱っこされていることろをイメージした途端、

急に涙が溢れてきた。

それと同時に友達が「あっ、なんかが抜けた」と言った。

この不思議なくらいぴったりなタイミングと、

私の感じた「愛されていたんだ」という感覚。

「お父さ〜ん!」という心からの叫びのような思い。

PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像

施術後に「よくお父さんに抱っこしてもらってた」

「お父さんに可愛がってもらっていたことを思い出した」

と私が彼女から聞いていたお父様とは違うキーワードで

お父様のことを話し出した。

小さい頃はとっても可愛がってくれて、

本人もお父様のことが好きだったと。

けれど、自我が芽生えてくると、

自分の思い通りにさせようとするお父様に反発心を持ち、

距離がどんどん開いていき、

「私は理解されない」に変わっていったらしい。

お父様からの愛を感じられていた頃を思い出していくことで、

これからの彼女に変化が起きてくるのではないかと思う。

この感覚、今までには感じたことがないものだったし、

私の中にもあったものなのか。

私もスッキリして、とても満たされた感じと清々しさがあった。

他の友達も、色々と感じてくれて

「2枚も毛布をかけているのに暖かさを感じるってすごい。」と、

驚いていた。

本人が受け取りたい分だけのエネルギーを受け取る。

私はただ必要な分だけどうぞ、とエネルギーを送る。

それは、私自身のエネルギーを分けているわけではないので、

私が疲れることもない。

やっぱり自分が中心。

自分はじぶんでしか変化を起こせない。

結局は、全てがそうなんだと思う。

あなたも自分の思いに気づいてみませんか?

ただいま、お試しキャンペーン中です。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP