埼玉県アロマ音叉療法士®️

無知の怖さ

家でYogaの歴史について勉強していたら、

(ヴェーダンタの学びにもなるので)

パパがちらりとテキストを見たらしい。

すると、慌てて聞いてきた。

「ねぇ、“グル”なんて書いてあるけど、大丈夫なの?

変な宗教に入っちゃってるんじゃないよね?」

真面目な顔して聞いてきた。

「いやいや、Yogaの歴史についてだから。

怪しいと思うなら見てみればいいじゃん。」

と言うと、

「いや、見ないけどお布施とか払っちゃってないよね。」って。

もう、何かの宗教に入団してしまったと思い込んでいる様子(笑)

「だからYogaの歴史を学んでるだけで、

グルって言うのはサンスクリット語で

”指導者”とか”尊敬すべき人”って言う意味なんだよ。」

パパの中では、オウム真理教のイメージがあるのだろう。

私も今こうしてサンスクリット語に触れるようになって、

“あれ?これオウム真理教の用語じゃなかったんだ”

と思うことが度々ある。

”オウム”からして“AUM”だったと今更知り、

なんと恐れ多い名前つけちゃってんの!と思うくらい。

無知って怖いよなって思うし、

真実を知らずして、全てを知った気になってしまうことの

浅はかさも感じた。

Jyotosihの先生もおっしゃていた。

「物事は一辺から見るのではなく、

 360度あらゆる角度から見ないと真実はわからない」と。

正にこういうことなんだろうな。

ある意味パパが知っている情報も間違いではない。

でも、本来の意味を知らずして判断してしまうのは

おかしなことだと思う。

物事の真実を見極める。

そのためにあらゆる視点から探っていく。

良い、悪いではなくとも見方、見え方はいく通りもあるのだ、

ということを常に心しておきたい。

まだ信用しきれていないパパの隣で、

サンスクリット語と格闘している日曜日の午後だった。

あなたの思いもいろいろな角度から考察してみませんか?

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP