埼玉県アロマ音叉療法士®️

程よい距離感

本当に、相手は鏡だな、と思う。

今日来てくださったクライアントさん。

ずっと仲良くしてきたお友達なのだけれど、

近頃は会う度にいつも何かモヤモヤを感じて

帰ってくるようになったとのこと。

でも、色々と誘ってくれるし、

お友達だしということでお付き合いはしているのだけれど、

その方と会った後には、もれなく嫌な思いと疲れに襲われる。

そのお話を聞く限りだと、

「会わなければいいのでは?」と単純に思ってしまう。

でも、それができないのもわかる。

だって声をかけてくれるお友達だから。

Photo by boram kim on Unsplash

私も先日同じようなことを言われたばかり。

「その方とは距離をおけばいいんじゃない?」

離れられないというのは優しさが悪い方向に

働いていると指摘された。

人との繋がりを大切にしたいという思いもわかるが、

自分が嫌な思いをしたり、違和感を抱くのであれば、

そこに留まる必要はないと。

プツンと繋がりを切れというわけではない。

程よい距離を保てば良い。

わざわざ嫌な思いをするのに自らそこへ出向く必要はない。

気が向かなければ断ればいいのだ。

自分で自分を押さえつける必要はない。

ましてやお仕事などどうしても避けられないわけではなく、

選択するのは自分。

自分を心地よくしてあげることができる状況。

これって、私が何度も繰り返してきた問題でもある。

出会った時には「出会えたことに感謝だ!」と、

その方に会うことが楽しみで仕方なかったりしたのに、

付き合っていくうちにおやおや…となることがある。

それでも、良くしてくれたからと付き合いを辞めずにいるうちに、

最終的には嫌な思いをする羽目に。

これを私は何度となく繰り返してきた。

その度に、もっと早くに距離をとっていれば

良い関係を保てていたかも知れない、と思った。

人は不変ではない。

考え方も感じ方も変わっていくし、

自分が見ている相手が全てであるわけではない。

その反対で相手に見せている自分が全てであるわけでもない。

自分が心地よくいられる距離感を保てることが、

繋がりを大切にすることなのかもしれない。

今日もクライアントさんから学びをいただいた。

ありがとうございます。

「程よい距離感で繋がる」

自分を大切にすることで見つかる距離感を大切にしていきたい。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP