埼玉県アロマ音叉療法士®️

音のパワー

Jyotishのレッスン日だった。

毎回レッスン前に唱えてくださるマントラ。

サンスクリット語は全くわからないけれど、

「シャクティ」とか「ガネーシャ」とか神々の名前が入っているような。

以前から気になっていたので、

先生に「どんな意味のマントラなのですか?」と尋ねてみた。

すると、いろいろとマントラについて教えてくださった。

サンスクリット語は言葉の意味というよりも、

その音自体にパワーがあるのだという。

だから発音がとても大切で、きちんとした発音をしている先生から、

しっかりと口頭で弟子に伝えられてきたものなのだそう。

そして、きちんとした発音ができていれば、

意味がわからずともエネルギーが生まれるとのことで、

後から意味合いは知れば良いというか、

わかってくる、実感してくるらしい。

私もヨガを学んだ時にこれだけは覚えておいた方が良いと言われた

マントラの中のマントラと言われる「ガーヤトリ・マントラ」がある。

それが…。

発音がどうやら違うらしい。

「これだと意味が違っちゃうからダメね。」と例えで出してくださった

発音の仕方を習い、覚えて唱えていた。

これでは否定になってしまうと聞き「えっ!」とびっくりしてしまった。

発音をカタカナで表示してまで教えてもらったのが、

まさかのダメパターンだったとは。

Photo by Juan Encalada on Unsplash

発音が少し違っただけでもエネルギーが変わってくる、

つまり周波数が変わることでエネルギーがガラリと変わってします。

音とはすごいパワーを持っているものなのだ。

音の周波数を一定に出せる音叉を使って行うのが、

アロマ音叉®️トリートメント。

良い周波数を浴びることで、

あなたの心・身体・魂に何かしらの変化が起きるはず。

あなたもアロマ音叉®️トリートメントを1度受けてみませんか?

  

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP