埼玉県アロマ音叉療法士®️

あるがままを認める

世間で言うところのGW最終日。

片道2時間ちょっとかけて、次男の試合を見に行ってきた。

今日の試合は出番が多くて、見に行ってよかった。

よかったと言っても、活躍したからよかったと言うのではなく、

彼の弱いところというか、現状がよくわかったから。

家で話す分には、やっぱり自分の良いように話しているんだな、と。

なぜレギュラーになれないのか。

何が足りないのかが見れた。

そもそもの性格もあるなぁ、というのも。

争いごとが嫌いで、穏便に穏便にの次男だから、

ガツガツ闘志を燃やして、ということは彼にとって難しいことなのかも。

火の要素の強い私にはもどかしいところではあるけれど、

でも、こういうところにも性格というか、

性質が出るんだな、とよくわかった。

次男が仲良くしている仲間のお母さんに会って、話をした。

お互い優しい子だという話になった。

「野球で食べていくわけじゃないからね。

 最終的には優しさは大切だから。

 野球を楽しんでやってくれたらそれで良いでしょ。」

って。その言葉になんか救われた。

私の耳に入ってくる話は

「誰がスタメンで出てたよ。」という話ばかり。

スタメンでなければ負け組のように思えてた。

でも、本人が楽しんでやってくれていればそれで良い。

負け惜しみのように聞こえるかもしれないけれど、

それでもなんか、本人なりに頑張っていることには変わりないのだから、

そこを認める親であるべきだな、とす〜っと気持ちが軽くなった。

いろんな人に会って、いろんな人の立場からの話を聞くべきだな、とも思った。

そのお母さんも話す感じからして、

ご本人は火の要素が強そうだったのも笑えた。

私は、帰ってきてもうぐったり。

本当、疲れた。

次男は試合して、クタクタなのにさらに宿題しなくちゃ、と。

本当、頑張っているんだな、と改めて感心。

ただただあるがままの彼を認めよう、そう思った。

GW最終日、何か少し心に余裕ができた日となった。

 

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP