埼玉県アロマ音叉療法士®️

松果体へのアプローチ

今日は、アロマ音叉®️アドバンスクラスの近況報告会プラス

新しく手に入れたLowプラネタリーを使った松果体へアプローチする

プロトコルのレッスンに行ってきた。

当初、近況報告は、2時間半程度の予定だったのだけれど、

あっという間に1時間オーバー。

今までにも色々な気づきを得てきたけれど、

どこまで行っても気づきに底はない。

次から次に気づいていくことがある。

でも、そこで以前と大きく違うところは「それも自分」と受け入れられること。

「何で私は。」と嘆くのではなく、冷静に自分の気持ちに向き合い、

そこから何を学ぼうとしているのか、

その学びをなぜ私は必要としているのだと、

考え受け止められるようになっている。

セラピストとしての大きな成長だなぁ、と

みんなの話を聞いていて感じた。

その後、栄養管理士である典子さんの美味しいご飯をいただいた。

熊本からやってきた新鮮なお野菜を使ったおいしく、身体に優しいご飯。

このご飯が食べれることも、レッスンへ行く楽しみでもある。

お野菜たっっぷりなのもあるし、作ってくれる人のエネルギーも

やっぱり関係するのだろうなぁ、と思わされる。

そして、やっと実技に入った。

松果体へのアプローチ。

松果体の石灰化がよく話題になっている昨今。

松果体が石灰化してしまうことで、自分で何者であるかが曖昧になり、

感情が乏しくなり、ただただ時を過ごすようになっていくのだそう。

人として生まれた意義を全うするのには重要な部位である。

そこに振動を与えることで活性化していくので、

重みのあるLow音叉を使ってアプローチしていくのが今回のプロトコル。

頭に当てていくとずっしりとその音の振動が頭から身体に響き渡る。

それからの背面のトリートメント。

ほぼ全員が速攻意識がないほど深い眠りについた。

全く何も覚えていない感じ。

それでもその後のセッションでは、いろんな思いが湧いてくる。

とっても不思議だった。

松果体へのアプローチすごいかも。

少しの間、考察が続きそうだ。

松果体へのアプローチは、衣服を脱がずともできる。

衣服を脱ぐフルトリートメントには抵抗がある方、

こちらのメニューも作っていくので、ぜひ。

それでもやっぱり脊柱にオイルと音を流すのはおすすめです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP