埼玉県アロマ音叉療法士®️

何が良いのか?考える

昨日、アロマ音叉®️アドバンスの近況報告の時に、

みんなでディスカッションする場があった。

一人の子が、

「家族が火星の気質が強くガンガン来られるが、

それに対抗することができず、やられっぱなし。

自分がどんどん落ちていってしまうという状態から抜けられない。」

と、話した。

それに対し、いろんな意見が出た。

「なぜ言われっぱなしで言い返さないの?」

「言っても無駄だと思うから。どうせ聞いてもらえない。」

そのことに対して、自分の火星をもっと使うべきだという意見が多かった。

彼女が火星を使わないことで、相手に余計に火星を使わせてしまっている。

均衡を保つためには、こちらも火星を使うべきなのでは?

”どうせ聞いてもらえない”という考え方は、

相手を見下しているように聞こえる。

そもそも同じ土俵にいないわよね、と言っている感じがする。

しっかり意見を言うべきなのではないか?

最初は、私も自分の意見を怒りと共にぶつけるべきなのではないか?

と思いながら聞いていた。

でも話を聞いているうちに、

そして自分のクンダリーの話を先生にしてもらっている時のことを思い出して、

それは違うかも、と思い出した。

そもそも火星の力が弱い人に火星を使ったら良いよ、

と言うのは酷なのではないか?

彼女のクンダリーを見たわけではないので、正確なことはわからないけれど、

彼女と付き合っていて、常に相手を思いやり平穏であることを

大切にしているのがよくわかる。

その彼女に、怒りを表現しなよ!と言うのは難しいことなのではないか。

それならば、しっかりと冷静に自分の意見を伝えたり、

態度や行動で表していく方が良いのではないか。

その人にはその人の特徴があるし、

みんなが同じ方法で解決するとは限らない。

人が正しいと思う方法が絶対ではない。

だからいろんな人の意見を聞いて自分で判断するのが最適だと思う。

最終的には自分のことは自分で責任を持つ。

自分の道は自分で選ばないと。

自分本当の思いを口に出せる場があると言うのは、

すごくすごく助けられる。

そして、その意見が自分と違ったとしても相手を否定するわけではない。

その意見も認める。

その上で自分に最適な答えを選ぶ。

そんな場があることの大切さを身をもって知っているので、

私もそんな場を提供している。

もっともっとたくさんな人の安心安全な場で、

自分の思いに目を向けてほしい。

身体も心も緩めて自分が本当はどうしていきたいか、

じっくり考えてみませんか?

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP