埼玉県アロマ音叉療法士®️

すごいアイテムを知ってしまった

なんだかとっても久しぶりのようなお香講座の日だった。

私が今受講中なのはベーシックコース。

お香の知識がほぼない状態なので、1から教わっている状態。

昔はお香は位の高い方達のみが扱えるものだった。

これは日本でもそうだが、世界的にもそうであった。

自然の香原料はいつの時代も高価なものであったというのもあるが、

それだけ庶民に知られては困るようなエネルギーが

香りにはあるということだろう。

今日は塗香作りをした。

塗香というものを私は知らなかった。

塗香とは仏像やお坊さんの身体に塗り、穢れを除くための粉末のお香。

仏に捧げる6種の供物の1つ。

こんなに大切なものなのに、聞いたこともなかった。

本当に知らないことが多い。

数種類の粉末の香木などを1つ1つ混ぜ合わせていく。

1つ1つは良い香りのものもあれば、正直「くさっ。」というものもあったけれど、

不思議なことにこれらを混ぜ合わせると、

すごくスッキリとした奥深い香りになった。

塗香にはつけ方があり、それも学んだ。

まず少量を手に出し、まず少し舐める。

お香を舐める⁉︎かなりびっくり。

でもこれは、厳選された口にしても大丈夫な材料を使用しているという証拠。

これが、もう本当なんだろう。

今までやっていたプロテクトアイテムとは違う感覚。

その後身体にも纏っていくのだけれど、

まずは体内からバリアを貼り、さらにバリアを貼るって感じ。

先生が「セラピストさんには是非是非使ってほしい。」

とおっしゃっていたことがよくよくわかった。

こんなにすごいプロテクトアイテムがあるのに、

知られていないとは…。知らなかったのは私だけ?

これは使用頻度が高いアイテムになること間違いなし。

塗香を知れて、お香を学ぶことにして良かったと思った。

茶香炉の使い方も教えていただいたので、

先日作ったキフィを焚いてみた。

今日は新月。キフィを焚くには絶好の日とのこと。

最初はそんなに香りがしてこなかったのだけれど、しばらくすると、

お香やお線香とは違ったちょっと甘くエキセントリックな香りが漂ってきた。

スッキリというよりも、瞑想状態に入る感じがした。

楽しくて、レッスン中ずっとワクワクが止まらない私。

幸せな時間だわ。

講座が開けるようになるまで、楽しみにながら学ぶぞ。

サロンメニューを受けてくださった方には、

今なら塗香お試しセッションをさせていただきます。

光療法パッチ、またはアロマ音叉®️セラピストにご興味がある方は、

お気軽にお問合せください。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシック講座〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP