埼玉県アロマ音叉療法士®️

『うまれる』

1本のドキュメンタリー映画を見た。

『うまれる』

25日まで無料配信というのを見て、なんとなく見てみた。

見終わって、というか見ながら一番強く感じたこと。

私はなんとも幸せな妊婦だったし、出産だったな、ということ。

両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦

 出産予定日に我が子を失った夫婦

子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦

 完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦

それぞれの夫婦が「子供を授かる」ということについて向き合っていた。

私は、妊婦の期間も出産時も本当に幸せいっぱいだった。

つわりがひどいこともあったけれど、

その間はパパが色々と協力してくれた。

どちらの両親にも頼ることはできなかったけれど、

2人で十分だった。

今も仲良くやっていけているのは、

もしかしたら、この期間で築いた絆があるからかもしれない。

長男を産む時は、破水してからも陣痛が起きず、

大晦日を1人病室で過ごし少し不安だったけれど、

それでも「もうすぐ会える」という期待の方が大きかった。

翌日になっても陣痛が起こらず、誘発剤を打ったことで、

一気に痛み出し、出産となったけれどなかなか出てこず、

看護師さんがお腹に乗っかって押し出すという形での出産。

それでも、出てきたらそんな痛みは吹き飛んだ。

次男の時は、自然分娩で陣痛と陣痛の間は

看護師さんと普通に話せるくらいだった。

「自然分娩ってこんなに楽なんだ。」と思った。

当時不妊で悩んでいる友達がいて、

半分本気、本文冗談で「代理母してよ。」と言われたことがあった。

育てることはできないけれど、

妊婦の間のあの幸せな時間を過ごせるのなら…と

私、代理母をやれるかもしれないと本気で思えるくらいだった。

この思いをさせてもらえたのは、

今世私が体験すべきことだったのだろうと思う。

子を望んでもできなかった方も、

子を失ってしまった方も、

子を持つことよりも体験しておくべきことがあったのだと思う。

全てにおいてそうなのだろう。

私たちは生まれる時に、今世体験すべきことを決めて生まれてくるらしい。

物事がうまくいかない。

自分が歩みたい人生にするために、

そこから何を学び、どうしていくかを考え行動するかのチャンスを

与えてもらっているのだと感じた。

「あなたが経験したいと望んだことだよね?」と。

あぁ、人生って尊いな。

あなたは、今世何を体験しにきましたか?

〜チャクラスペシャルトリートメント〜

 3つの”悦”を味わえるチャクラスペシャルトリートメント

・身体が軽くなる”悦”

・自分の思いを知る”悦”

・魂の輝きを取り戻す”悦”

 波動機器i-scanを使い今のチャクラの状態を可視化し確認。

 それを参考にしながら、今の状況、今後どうしていきたいかの

 セッションを行います。

 その後、チャクラオイルとクリスタル、そして音叉を使って行う

 贅沢トリートメント。

 全てのチャクラのバランスを整えていきます。

 通常価格28,000円(税別)のところ、

 特別価格20,000円(税別)

 

https://ws.formzu.net/fgen/S819325504/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP