埼玉県アロマ音叉療法士®️

古代の香り作り

今日は、『ひふみお香アカデミー』のまさえ先生が調合が考えられた

オリジナルレシピで構成されているハーブお香講座の最終回。

キフィづくりだった。

キフィとは、古代エジプトのファラオや高僧が用いていた植物性香料から

作られた調合香料のこと。

キフィとは「聖なる煙」という意味で、

香りは「甦り=再生」に繋がると考えられていた古代エジプトでは、

欠くことのできないアイテムとして、主に神殿で焚かれていたのだそう。

キフィには心を落ち着かせる効果があるとされ、

瞑想の時に焚かれたり、

寝つきを良くするため、悪魔が寝室に入らないようにと

寝室で炊かれていたりしたとのこと。

乳鉢で香料たちを1つずつ加えて混ぜ合わせていくと、

眠くなるような香りがふんわり漂ってきた。

キフィのチンキも作り、その用途も伺い、

これは使える!

抗菌効果もバッチリなので、アルコールで手が荒れてしまっている人には、

良いグッズなのでは?と思った。

個人的な感覚として、ハーブお香は軽やかで、勢いがある感じ、

和のお香はじっくり、重厚な感じで染み渡っていく感じ。

シーンによって使い分けていくことを先生におすすめされたので、

私なりの使い分けをしている。

キフィは2週間ほど、チンキは1ヶ月ほど熟成させてから

使用可能とのこと。

出来上がりが楽しみ。

ハーブお香の講座も修了し、

来月からは香司講座が始まり、来春にはお香の講座も

開講できるようになる予定。

まずはWSから初めてお香の楽しさを知ってもらえたらと計画中。

お香に興味のある方、

アロマセラピーやハーブを学んでいる方、

一味違ったハーブを使ったクラフトをしてみたい方、

来春、是非是非体験にいらしてください。

音と香りの周波数をたっぷり味わえるトリートメントもあります。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシックコース〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜チャクラスペシャルトリートメント〜

 3つの”悦”を味わえるチャクラスペシャルトリートメント

・身体が軽くなる”悦”

・自分の思いを知る”悦”

・魂の輝きを取り戻す”悦”

 波動測定器を使い今のチャクラの状態を可視化し確認。

 それを参考にしながら、今の状況、今後どうしていきたいかの

 セッションを行います。

 その後、チャクラオイルとクリスタル、そして音叉を使って行う

 贅沢トリートメント。

 全てのチャクラのバランスを整えていきます。

 180分 28,000円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP