埼玉県アロマ音叉療法士®️

難しい

子育てって難しい。

子供が自分の思うような行動をしてくれない。

「顔を見せるな。」

「あんたがやっていることなんて大したことない。」

「頭悪りぃんだよ。」

と我が子に罵声を浴びせられ、メンタルがやられていく。

同い年の子を持つママから、悩みを告白された。

中学生、高校生ともなると家族という集団以外から

たくさんのことを学び、いろんな経験をして、

自分なりの考えを持ちはじめる。

親が絶対ではないという事を段々と知り始め、

自分が親となった今、私が絶対ではないという事は

わかってはいるつもり。

それでも、親としては子供に自分の経験上

自分の中の「こうあるべき」に従わせようとしてしまう。

親に対しての反抗は、自我が育っている証拠とも言えるので、

しっかりと自分を持った子に育ったのだと、

ある意味喜ぶべき事なのかもしれない。

けれど、やっぱり子供のやることに協力し、応援してきたにもかかわらず、

そのこと全てを否定され、存在を拒否されたら…。

辛いし、悲しいことだと思う。

そこで旦那さんとも意見が食い違ってしまったら。

「反抗期だから仕方のないこと。」

「そういう育て方をしてきた結果。」

そう言われてしまったら、身も蓋もない。

息子さんは、母にしか自分の感情をぶつける事ができないのだと思う。

ある意味母を信頼し、甘えているのだろう。

でも、母だって1人の人。全てを受け入れられるわけではない。

母は母で、傷つき、辛く、こんな思いをするのならと、

息子との距離をおこうとは思いつつも気になってしまい、

結局、手を出し、口をだし、また罵声を浴びることに。

どちらにも、親子だからこそやってしまっている「無礼」があると感じた。

親であっても子を1人の人として、尊重すべきてあって、

自分の思いと違う行動をしたからと、

ずかずか彼のテリトリーに入っていく事をしていく事は避けるべきだと思う。

子供は親であってもやってもらって当たり前ではなく、

感謝の気持ちを忘れてはいけない。

お互い「気づく」事が大切。

だからと言って、当の本人たちだけでそこに気づいていくのは難しい。

第三者の助けが必要だろうし、

そこに本気で向き合おうとする本人たちの気持ちが最重要。

全てにおいて、変わっていくには自分ででないと、

根本的な解決にはならない。

まずは、自分の気持ちをしっかりと理解する事。

自分の気持ちを言葉にする場を私は提供し、

彼女が笑っていられるようになるまで寄り添う。

こちらが変われば、自ずと相手も変わってくるから。

自分を見つめる場。

必要な方は、いつでもお待ちしています。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜数秘ベーシックコース〜

○ 講座回数 4回 (3時間/回)

○ 講座料金 53,000円 (教材費・認定料込み)

○ 開催日程 リクエスト開催・日程は受講者様と調整いたします

○ 場所 じぶんサポートサロン 波音(埼玉県東川口)

     もしくはオンライン受講

 

まずは、ちょっと自分だけを知りたいという方には、

『私のトリセツ1DAY講座』がオススメ!

詳しくはこちらから

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

〜チャクラスペシャルトリートメント〜

 3つの”悦”を味わえるチャクラスペシャルトリートメント

・身体が軽くなる”悦”

・自分の思いを知る”悦”

・魂の輝きを取り戻す”悦”

 波動測定器を使い今のチャクラの状態を可視化し確認。

 それを参考にしながら、今の状況、今後どうしていきたいかの

 セッションを行います。

 その後、チャクラオイルとクリスタル、そして音叉を使って行う

 贅沢トリートメント。

 全てのチャクラのバランスを整えていきます。

 180分 28,000円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP